顔全体のバランスを考えて薬剤を注入しています

サイトメニュー

カウンセリング

美容上の悩みが筋肉の場合

顔が大きく見える要因にエラの張りがあり、脂肪等ではなく筋肉が発達している事が原因の場合もあります。その際は小顔ボトックス治療が、手術する事や副作用もなく安全に自然とエラの張りをスマートにしてくれます。

詳しく見る

口元

スマートな顔を目指したい

咬筋が発達している事で顔が大きく見えるのを小顔にする美容整形術がボトックス治療です。筋肉の活動を和らげ自然に小さくできます。ボツリヌストキシンが使用されており、この薬剤は医療現場でも活用されている安全で副作用のない薬剤です。

詳しく見る

エステティシャン

自分では困難だからこそ

顔をスリムな小顔にできるボトックス治療ですが、顔にする治療になるので安全性も重視されます。治療で使用される薬剤であるボツリヌストキシンは安全性が認められていますが、ジェネリック薬剤は各国の安全基準で製造されているので注意は必要です。

詳しく見る

整形

作用機序と薬剤について

エラの筋肉が張って顔が平べったく見えてしまう際には、小顔ボトックス治療によって自然にスマートな小顔を目指せます。薬剤であるボツリヌストキシンが筋肉を小さくしてくれます。薬剤には信頼度が高い正規品と薬価が安いジェネリックが存在しています。

詳しく見る

多少の副作用があります

注射器

長期の休暇が取れない人にお勧めです

ボトックスは、ボツリヌス菌の毒素を取り除いたたんぱく質ですが、筋肉の収縮を抑える薬剤です。顔が大きく見える原因には、脂肪や骨格、筋肉などがあります。エラが張っていると、実際よりも太って見えたり、顔が大きく見えてしまいます。美容外科のクリニックでは、咬筋の発達が原因のエラ張りの場合は、ボトックス注射の美容整形がお勧めです。ボツリヌス菌の毒素を抜いてあるので、食中毒やアレルギーを起こす心配はありません。妊娠中や授乳中の人は、普段よりも体がデリケートなので、避けたほうが良いでしょう。ボトックス注射の美容整形を希望している人は、症例数を多く取り扱っており、熟練した医療スタッフが在籍をしている所がお勧めです。施術を行う前に、顔にマスキングを行い、表面麻酔をしてから薬剤を少しずつ注入します。ボトックス注射で気を付けたいことは、施術を受けた直後に顔の違和感を覚えることがあります。表情が作りにくいことがありますが、2、3週間を過ぎると改善してきます。副作用やダウンタイムについても、詳しく説明をしてくれる美容外科クリニックを選ぶことが大事です。ボトックスに使用する薬剤は、注入する量が少ないので、安全性の高い小顔治療です。小顔に憧れているけれど、長い休暇が取れない人にお勧めの美容整形です。

ボトックスに使用する薬剤は、安全性に優れていますが、多少の副作用がみられることもあります。美容外科クリニックでは、ダウンタイムや副作用、薬剤の効果などを説明してくれます。エラの筋肉を委縮する働きがあるので、一か月ぐらいを過ぎると、フェイスラインがすっきりしてきます。頬骨が高い人は、エラが目立たなくなると頬がこけることもあります。ボトックスによる小顔治療を受けると、顔の印象が変わることがあるので、高い技術や豊富な経験が必要です。顔全体のバランスを考えながら、少しずつ薬剤を注入してくれます。顔が大きいと、野暮ったい印象を与えてしまうので悩んでいる人が少なくありません。美容外科クリニックに予約を入れる前に、口コミやランキングの評価などを調べておく必要があります。不明瞭な点がある場合は、電話やメールなどで問い合わせるとよいでしょう。ボトックス注射は、日本では大変ポピュラーな美容整形になっており、男女を問わず施術を受けている人が増加しています。エラ削りなどの骨格形成に比べると、腫れやダウンタイムが少なく、傷跡も残らないなどのメリットがあります。美容整形の施術を受けてから、4か月から6か月ぐらいは効果が持続します。定期的に施術を受けることで、小顔効果が期待できます。

Copyright© 2019 顔全体のバランスを考えて薬剤を注入しています All Rights Reserved.